YouTuberは仕事ではない?

どうも、視聴者の一部からニート、ニートと罵(ののし)られるのが心地y…はこです(^O^)

はこ
「HACO」のMはマゾのM~
少年
M入ってねぇよ

さてさて、最近は以前に比べると「YouTuber」という存在も広く認知されるようになったなぁと感じます。

が、一つの仕事として完全に世に認められたかと言うと正直…まだまだ。

僕も学生YouTuber時代は「学生」と名乗っていれば何事もスムーズに事が運んでいたのですが、(はこだけに)卒業して専業になってからはそうもいかず。

結構面倒なことも多いですよ実際。当然覚悟はしてましたけどNE☆

ユーチューバーは信用がない

YouTuberに限った話ではないかもしれませんが、基本的に会社に勤めてない人間に厳しいですよね、この国。

僕は少し前に東京に引っ越してきたばかりですが、賃貸の契約や審査の際にも勤め先の件で一悶着ありました。笑

シンプル系実況ブロガー、再び上京します。

2017.07.29

結局、それは収入が安定しないからっていうのが原因なわけですが、賃貸の審査に関しては年収でねじ伏せました。

はこ
つ よ い

加えて、動画を配信する人の中には結構「グレーゾーン」な内容を扱ったり、一部には印象の悪い「過激なこと」をする人も少なくないので、YouTuberという存在自体を良く思っていない人も一定数いるのだと思います。

はこ
周りの影響で自分の信用まで下がるのつれぇ~~w
少年
元々信用ないからセーフ

「ゲームをするのが仕事なんて認めませんっ!!」

少し話が逸れたので、僕の土俵であるゲーム実況ジャンルに焦点を当てます。

動画の配信者、作り手側はそれなりの苦労があると思いますが、傍から見たら『ただゲームをしてる人』です。

だから、ゲームしてるだけでそれを仕事だなんて認めない!って人が割といるんじゃないかなぁと思います。

実際、僕も編集などは若干の作業感を感じますが、動画を日々投稿すること自体は趣味の延長線上…って感じなんですよね。基本的にやりたいゲームしかやりませんし?

ただ、案件動画や動画外でのイベント出演などなど、これらは完全に仕事ですよね。

それを仕事じゃないって言ってしまうのは流石に無責任。

つまり、僕の中では日々の動画投稿は趣味の延長線上、案件やイベントは仕事。

ただ、それらの仕事は日々の動画投稿ありきのものだから、結局仕事のためにやっている?

自分で書いててよくわからなくなりました☆

少年
まとまってから記事を書け

仕事か仕事じゃないかは割とどうでもいい

結局、今やってることが仕事か仕事じゃないかなんて結構どうでもよかったりします。

当然、世間が仕事として認めてくれたほうが随分生きやすくはなるんでしょうけど、認められたから収入が増えるってわけでもないでしょうしねー

ただ、自分がやってることに対して、自分が胸を張れなきゃおしまいだなーとは思いまっせ。

少年
どうぶつイビりで胸を張るな
はこ
エンターテイナーだからしゃーないっす(^O^)

では(´・ω:;.: (´:;….::;.:. :::;.. ….