MacBookProとKindlePWを断捨離。iPhone最強説。

どうも、ガジェット大好き人間はこです。

タイトルの通りなんですが、今回はかなり大きな断捨離でこちらの2つを手放しました。

実はこの2つ、どちらも優秀なアイテムであることは認めるんですが、最近まったく出番がなく。

持っていなくても戦えそうだったので売却しちゃいました☆(ゝω・)vキャピ

はこ
臨時収入GETだぜ!(サトシ風)

KindlePWを手放した理由

電子書籍を読まなくなったとかそういうことではないんですよね。

相変わらず漫画中心に読むことは読むんですが、最近はほとんどiPhoneで読んでます。

電子ペーパーは良きものだと思うし、やはり電子書籍を読むことに特化したKindlePWのほうが読書に向いているとは思います。

ただ、常に携帯しているiPhoneのほうが圧倒的に手軽なんです。

iPhoneは外出時はもちろん、自宅にいるときも常に近くに置いてあります。

ちょっと読もうかなと思ったときにそこから1歩も動かずに読めるんです、最高かよ。

少年
そんなんだから運動不足になるんだ

意識的に、というよりは無意識に、徐々にKindlePWを使わなくなっていった感じですねー

MacBookProを手放した理由

実はMacBookProを購入して手放したのはこれで3回目なんですが。笑

出番があまりに無さ過ぎる。これに尽きます。

多分最後にまともに活躍したのが、年末年始の帰省。(その頃はまだ東京で一人暮らしだった)

今は実家暮らしなので帰省というイベントもなく、持ち運ぶことがまったくないのです。

そもそも僕は動画編集することを見越してProを買ったわけですが、購入してから半年で編集した回数は0回。

自宅にいればメインPCで作業するし、外出先で作業すると言ってもブログのメモ書きをするくらい。

その程度ならiPhoneでよくね?ってことで、またiPhoneが最強だと証明されてしまったわけですね。

はこ
iPhoneつよい。

よろしくiPhone。

というわけで、しばらくはiPhoneのみで戦います。

とは言え手放した2つはもともと最近放置されてたので、生活自体はほとんどこれまで通り。

「最近の若者はPCが使えない~」なんてよく話題になってますが、実際スマホが最強すぎてそれも納得といえば納得なんですよねぇ

ま、僕はそれでもデスクトップPCがないと生きられない人種なので例外ですが!

 

iPadという選択肢

ちなみにもうひとつ考えていた手段があります。

上記2つを手放した理由は、あくまで「iPhoneで事足りるから」というだけで、それぞれの快適さで言えば手放した2つのほうが上です。

iPhoneはやはり読書するには画面が小さいし、メモも文章レベルになるとキーボードが恋しくなったり。

iPad
チョ待てよ、オレがいるジャン

そう、タブレット。

実際タブレットで電子書籍読んでる人って多いし、専用キーボードも充実してます。

2つを手放して1つ(iPad)にするっていうのも考えたんですが……

僕ってタブレット買って失敗したことしかないです/(^O^)\

買い物に失敗し続けた男の結論「自分の心を信用しない。」

2017.03.09

やっぱりiPhoneで戦おう!小は大を兼ねる!(?)

では(´・ω:;.: (´:;….::;.:. :::;.. ….