顎変形症手術と入院のすべて!【後編】

この記事は前編の続きです↓

顎変形症手術と入院のすべて!【前編】

2017.07.08

入院7日目(術後4日目)

段々と睡眠時間も伸びてきてイイ感じ。

流動食も提供された分を100%完食できるようになったし、経過は順調!

この日は、先客で隣に入院してた『人脈お化けくん』が午前に退院していきました。

マジで何十人お見舞い来るんだよって思った…

少年
で、お前は?
はこ
お見舞いも立会いもゼロでちゅ/(^O^)\

ちなみに、手術アリの入院で完全に誰も来ないってのはかなり珍しいらしく、看護師さんも軽く驚いてましたね。

少年
ドン引きしてたんだろ

ちなみに顎固定の様子↓

入院8日目(術後5日目)

入院してから丸々1週間が過ぎ、もはやベテランの風格。

同室の入院患者の中でも僕が一番の古株になり、先輩面し始めました。

はこ
この部屋では僕が法律なのだよ

冗談はさておき、この日一番嬉しかったのが、点滴針が抜けたことです。

術後からずっと左腕に針を差しっぱなしだったので、違和感もそうだし何よりシャワーが浴びづらかった…

これにて自分の身体に繋がっていた管はすべてなくなり、僕は鳩のごとく自由な大空へ旅立ちました。クルッポー

少年
入院で頭おかしくなってやがる

入院9日目(術後6日目)

朝起きたら久々に採血。

この入院で身体に何箇所穴空いたかわからないです。笑

そして、朝の回診で吉報が!!

ついに明日、顎間固定を外すとのこと。

そろそろ口の内側のネバつきザラザラも不快でしたし、何よりまともな言語喋りたかったのでこの上ない喜びです。

今日の空はいつもより青く見えるぜ!!!

はこ
夏を感じました。

入院10日目(術後7日目)

昨晩入院してきたお隣さんがこの日手術に臨むらしく、先輩として隣で勝手にエールを送りました。

で、僕のことに関して言えば、予告通り顎間固定が外れてゴム掛けに!!

↓固定が外れたワシ↓

1週間ずっと噛まされていたプレートが外れて口から空気が通る…素晴らしい。

で、昼には流動食を卒業してペースト食に進化!!

 

 

全然見た目変わってないじゃああああああああああああああん/(^O^)\

と若干絶望したんですが、ペーストクリアしたらすぐ刻みに進化と聞いて一安心です。それを先に言ってくださいよ。

そしてその後、ゴム掛けを自分でできるよう教わり、神経の麻痺を回復させる治療が始まったりなんだり…

急に忙しすぎたんですが、それもそのはず。

看護師さん「刻み食食べられたら明日退院ですね」

はこ
やったぜ。

で、夜になって待望の夕食。そう、刻み食です。

固形物カモーーーーーン!!!

 

 

思ってたより流動食やがな/(^O^)\

まぁいいです。どうせ翌日には退院ですし。勝手に好きなもの食べますし。

でもなんだかんだで入院生活も終わるとなるとしみじみした夜でした。

入院11日目(術後8日目・退院日)

間違いなく入院生活史上最高にテンションの高い朝。

昼過ぎの退院に向けて色々準備しつつ、朝の刻み食が提供されました。

昨晩に比べるとかなーり固形になったかなという印象です。笑

正直まだまだ余裕で咀嚼できるんで、おかゆじゃなくて普通のご飯もいける予感がしました。

はこ
ステーキも持って来い!
少年
調子のんな

そしてバタバタと退院に向けた指導を受けて、あっという間にお昼。

最後の病院食がコチラ…

冷やし中華あああああああああはじいめましたああああああああああああああああ

当然のごとく刻まれてましたが、お味は絶品。

何よりちゃんと固形物を食べられているのがなんとも感慨深い…

普通のものを普通に食べられるって幸せなことなんだぜ、みんな。

 

そしてそして、食後は退院後の食事指導をしていただき。荷物を片付け。

退院しました。

はこ
おしまい

ちなみに請求のほうは、23万ちょいでしたよ。後から結構戻ってきますがね

後編のまとめ

術後数日は辛かったですが、回復してからは暇で暇で仕方なかったです。首から下は健康そのものですし。

で、やっぱり食事の大切さを改めて思い知った後半戦でした。

流動食から固形食に変わったときは1口食べただけで目から汁出ましたよ。

 

この先、麻痺してる部分とか口周りの筋肉とか、リハビリ頑張らないといけないですが、きっとこの入院生活を乗り越えたワシなら大丈夫。

もう2度と入院なんて…と言いたいところですが、案外快適だったのでもう一回くらい経験するのもわるk

少年
望み通り病院送りにしてやろうか

やっぱり当分はいいです!!!!!

 

この体験談が誰かの役に立ちますように!

では(´・ω:;.: (´:;….::;.:. :::;.. ….