顎変形症手術と入院のすべて!【前編】

前に説明した顎変形症の件で、ついに入院ライフが始まったので記憶が鮮明なうちに色々書き殴っていきマッスル

僕の顎事情を1から説明します【顎変形症・顎関節症】

2017.06.17

入院1日目

午前10時に病院にIN

手続きをさらっと済ませて病室に案内されると、

看護師「今日は何もないからゆっくりしてねー」って…

じゃあなんで今日入院させたんだよおおおおおおおおおギリギリまでおうちいさせでよおおおおおおお

まあ決まりなら仕方ないけど。切り替えていく。

結局、普通に転がってゲームしたりネット見たりで飯食って風呂入って就寝。

本当にニートでしたありがとうございました。

ちなみに僕は5人部屋の窓際で、僕が入院した時点ですでに3人先客がいました。

当然個室のほうが快適なんだろうけど、個室って1日で1~2万とられるんでっせ…

2週間入院すると仮定すると数十万。僕だったらうまい棒数万本食べますわ…

少年
食えよ?

入院2日目

この日は手術前日ってこともあって、色々と検査やらあった気がする。

少年
記憶力ニワトリかよ

いちばん記憶に残ってるのは口の中を清掃する「口腔ケア」ってやつ

地味に痛かったけど担当のお姉さんに「かなり汚れ溜まってる」って連呼されて興奮した!

少年
もう休めよ、永遠に。

ちなみにこの日が最後の固形食になるわけですが、病院のご飯かなり美味しかった…。

一番美味しかったのが豚丼↓

マジで牛丼チェーン店に勝てる美味しさでしたよ…

まあこの日も9割方ニートでしたね。

入院3日目(手術当日)

さあいよいよアゴフェス開幕!

朝から手術着に着替えていざ出陣。

全身麻酔は初めての経験でしたが、噂通り耐えて起きてようとしても無駄でした。笑

名前呼ばれたら返事してくださいねーって言われたんですが、1回返事してそれ以降の記憶ナシ!!

気づいたらベッドに移動させられていて、あぁ終わったんだなーと。

そして始まるんだなーと。地獄が。

まず、尿管カテーテルの地味な嫌さ加減。

違和感と多少の痛みが僕のキノコを常に刺激します。

身体の至る所から管が生えてるんで寝返りも打てないし、正直生き地獄ってこういうことなんだなとおもいましたまる

その日の夜は眠れるわけもなく、痛みや違和感に耐えながら吐血したりなんだり。

割と早い段階で尿管カテーテルを抜いてもらったんですが、これは事前情報で相当痛いと聞いてたので結構身構えてました。

…が、抜くときもその後の小便も案外あっさりとしたもんでしたね。

辛かったのは辛かったんだけど、麻酔の影響もあってかこれ以上書ける記憶がない…。

ああでも深夜にはTwitterで呟く余裕はあったっけな。笑

入院4日目(術後1日目)

朝を迎えると、集中治療室?的なところから普通の病室に戻されました。さよなら愛する電動ベッド…。

で、治療は早くも次のステップ「顎間固定」へ

そのまま顎を放置しておくと筋肉が元に戻ろうとするらしく、それを防ぐために上下の顎(というか歯)をガッチガチに固定されます…

具体的には、歯は1ミリも動かなくなるし隙間がほぼなくなる影響で喋れない、口からの呼吸困難という弊害だらけ。

しかも食事は僅かな奥の隙間から流動食を流し込むという荒業!!

でも一番辛かったのは自由に動かせないことによるストレスかなぁ

はこ
ストレス社会ってやつだな
少年
絶対違う

入院5日目(術後2日目)

この日は朝から熱出るわ喉痛いわ鼻詰まって窒息しそうだわでこれまた生き地獄。

でもいいこともあって、口から出ていた血抜きドレーンをついに抜いてもらえました!!

単純に邪魔だったのもありますが、これがなくなるとお風呂や歯磨き(開かないので前歯だけ)が解禁になるのです。

で、早速シャワー浴びようと思ったらタオルと着替えを全部洗濯してしまったという失態…。

結局夕方ごろに浴びたんですが、3日ぶりのシャワー最高でした。

ちなみに腫れはピークに。(モザイクあり)

改めて実況界のアンパンマンとして生きる覚悟を決めました。

はこ
顔が濡れたのに力が出るぅ~

入院6日目(術後3日目)

昨晩は6、7時間眠れて、喉にまだ違和感があるものの熱もなく平和に起床。

しかし、流動食も3日目になると流石に飽きます。こりゃあきまへん!なんてなっ

少年
おもしろ。
はこ
やめて。

流動食参考画像↓

体調も万全に近いので、こりゃまた病院ニートライフ再開かぁ?

ちなみに同室の先客たちは続々と退院していきます。

この日も耳栓を貫通してくるイビキのおっちゃんがこの部屋を去りましたとさー

前半まとめ

ということで、簡単ではありますが入院から手術直後までをまとめてみました。

事前に恐れてたことが実は大したことなかったり、逆に予想してなかったところがすごく辛かったり。

ここから先の退院までの流れは前半ほど新鮮味がないかもしれませんが、また改めて書き殴りますんでお待ちください!!

 

では(´・ω:;.: (´:;….::;.:. :::;.. ….

顎変形症手術と入院のすべて!【後編】

2017.07.11