電子書籍への移行で僕の生活は劇的に変わった。

どうも、今持っている本はどうぶつの森の攻略本だけなはこです。(@hacoTwi

シンプルライフを目指すべく、色々なものを捨てたり売ったりしてきた僕ですが、一番処分して変わったなと思うのは「本」、つまり読書ですね。

ちなみに僕の読書は8割が漫画です。

表現で飯を食ってる人間にとって、漫画は最高の教科書なのよ?

 

 電子書籍への移行

初めて電子書籍を購入したのが今から1年前くらい。

電子書籍にも様々なReaderが存在しますが、僕が利用しているのはKindlePaperWhiteです。

Amazonのプライム会員だったのでクーポンを使って1万2000円くらいで買った記憶があります。

 

 初めて使った感想とか

まず、

はこ
電子ペーパーすげぇ

っていうのがファーストインプレッションでした。

見た目や質感が紙っぽいのに、スマホやタブレット同様の操作ができる。

そして、買った当初は知らなかったんですが、ページをめくらない限り電力を消費しないんですね。(バックライトをつけていたら話は別)

あの頃は買い物に失敗してばかりだったので、久々にいい買い物をしたなと思ったものです。

 

 しばらくは紙の本も買っていた

もともと僕はモノを多く持ちたい人ではありませんでしたが、シンプルやミニマルに目覚めたのはごく最近のことなので、当時は紙の本も買っていました。

あの人気すぎ神海賊漫画「ONE PIECE」も全巻揃っていて、途中から電子書籍だと何か気持ち悪いので紙の単行本を揃えてたんです。

はこ
中学生の頃から集めてたんだぜ

電子書籍版の本を買うタイミングと言ったら、外に買いに行くのが面倒だから自宅で済ませたいときくらい。

完全に引きこもりの思考回路ですワロリンティーヌ。

 

 本が段々と邪魔になってきた。

僕、この4年で5回引っ越してます。年1以上のペース。

引っ越しの回数だけ荷造りもしてきたわけですが、本が占めるスペースって半端じゃない。

ONE PIECEなんてそれだけでダンボール1つ使いますからね。笑

本があればそれだけ収納できる本棚も必要になりますし、全部電子書籍にしたろ!と決意してほとんど売却しました。

はこ
コレクション欲みたいなものはないんだよねぇ

 

 電子書籍マン誕生

てなわけで、今は電子書籍で買える本は全て電子書籍で購入するはこです。

ありがちですが実際感じたメリットとデメリットをまとめます。

 

 電子書籍のココが素晴らしい!

・かさばらない

電子書籍リーダー1つにすべて収まってるので、本棚を丸々持ち運んでいる感覚です。

・すぐ買える

自宅にいながら購入できてすぐ読めるので、ヒッキー体質の人にピッタリ☆

・ちょっと安い。

印刷代がかからない分、紙より少しお安めな価格設定。

 

 電子書籍のココがチョットダメ

・ページめくりがモサっとする(電子ペーパーの場合)

電子ペーパーの性質だと思いますが、スマホやタブレットと違ってページめくりがワンテンポ遅れます。

活字のみの書籍ならばあまり気にならないかもしれませんが、テンポの速い漫画系はストレスになる人もいるかも?

・パララララーができない

「あのシーンがもう一度見たい。」ってときに、途中のページを探し当てるのが少しやりづらいかも。

 

まとめ

まあなんだってそうなんですが、向き不向きがあります。

僕はミニマルに目覚めてしまったから、電子書籍をより愛するようになったというだけで、

「みんな紙なんかやめて電子書籍に移行すべし!!」

なんて言えません。笑

 

ちなみにその手軽さからか、漫画に限らず全体の読書量は結構増えました。

翌月のクレカ明細を見たら恐ろしいことに……!

 

自己管理はしっかりしましょうね!!

では(´・ω:;.: (´:;….::;.:. :::;.. ….