ラグを断捨離。フローリングこそ至高であるとわかった。

どうも、シンプリスト歴2ヶ月の男はこです。

最近は持ち物もかなり少なくなってきたので断捨離もストップしていたんですが、ここでまた大きめの断捨離を決行しましたっ!

タイトルの通りですが、「ラグ」です。(ゲームの遅延のことじゃないよっ)

はこ
さようなラグ。

ちなみに最近知った知識↓

カーペットは床全体をカバーするものを指し、ラグは床を部分的にカバーするものです。

これで納得!ラグとカーペットの違いを簡単に知る方法 – KAGU NOTE

まずは見た目!劇的ビフォーアフター

ラグを排除した僕の部屋はどのように変わったのか!!

Before↓

After↓

シンプルだ。

ラグを敷いていた理由

これまでラグを敷いていた理由は「なんとなく」でした。

小さい頃からフローリング丸裸で生活したことがなく、『床には何かを敷くものだ』という固定観念がありました。

強いて言うならば、チェアのキャスターで床が傷つくのを防ぐため。

しかしこのチェアのキャスター、ウレタン樹脂で出来ていて床を傷つけにくい優秀キャスター。

はこ
さすがゲーミングチェアさん。

それにもし多少傷ついても実家だからいいか!という考えにより、ラグを敷く理由は完全に失われました。

ラグを敷くことで生じるデメリット

ラグを敷いていたときに一番感じていたのは、とにかく毛やゴミが溜まりやすいということ。

一見綺麗なようで、コロコロを転がしてみると縮れ毛や埃のオンパレード!

少年
毛むくじゃら人間乙。
はこ
今そういう話してないから。

一度それを知ってしまうと、ラグの上に寝転がるのも躊躇われます…。

ちなみにコレ、見方を変えれば「埃を吸着してくれる」というメリットとしても捉えられるようですが、少なくとも僕にはメリットに感じない…笑

ラグを常に清潔に保てれば問題ないんですが、そのためには定期的に掃除やメンテナンスが必要になるので手間。シンプルじゃない!

フローリングにして、生活はどう変わるか

一番変わったのは部屋の外観ですが、フローリングの自然な木の感じが見ていて気持ちいいです。

今はもう季節的に暖かくなってきてますが、冬場は冷たいのがデメリットとして一般的に捉えられている模様。

ただ、僕は部屋にいるときは椅子の上かベッドの上だし、床で何かすることはないので問題ないです。

まとめると、掃除が楽になって部屋がシンプルになり、デメリットはほぼなし!!

段差が少なくなってルンバも動きやすくなるんじゃないかな!!

 

持ってないけど。

では(´・ω:;.: (´:;….::;.:. :::;.. ….