ミニマルゲーム実況者から見た任天堂Switchのあれこれ

どうもはこです!本日は3月3日!なんの日でしょうか!!

そうですよ!待ちに待った・・・・・・

 

ひなまつり。

85%の人にこのボケを予想されてた気がします。はこだけに。

まあタイトルにもあるんですが、Nintendo Switchの発売日ですね。

僕は数週間前にAmazonで予約できてたので、発売日当日にしっかり届きました。

 

さあ開封だ。

うおああああああああああ箱から小さあああああああいはこだけにいいいいいいい(※上のは比較用)

で、でたあああああああ未来を感じるぜええええええええええええ

コンパクトだ、コンパクトだよおおおおおおおおおおお!!!

合体したああああああああああロマンだああああああああああああああ!!!

 

あ、以上です。

 

で、実際どうなの?このゲーム機。

スペック云々とかそういうのは他の専門な人たちに任せるとして、僕はミニマル好きゲーム実況者目線で感想をば。

世のミニマル好きゲーム実況者のみなさんの参考になればいいなと思います。

。。。

 

例えそんな人が僕しかいないとしても続けます。

とにかくコンパクト

据え置き型のゲームとして見ると、本当にコンパクトの一言に尽きます。

なんというか、凝縮されてる感がすごい。

WiiUのゲームパッドと比較してみた画像↓

はこ
僕っていい手してるなぁ

それはさておき、WiiUのゲームパッドより、Switch本体とドックを合わせたヤツのほうが小さいという。

WiiUはこれとは別に更に一回りデカい本体があるんで、体積は実質半分以下。すばらしい。

デザインと質感が洗練された

WiiUまでの任天堂ハードって、「Theおもちゃ」って感じでしたよね。(悪い意味じゃないよ!)

でもSwitchにはカッコよさがある。

これは僕がグレーを選んだからっていうのもあると思います。

もう一色の赤青のヤツはもうちょっとカジュアルな印象ですね。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Nintendo_Switch

 

さて、実際に遊んでみr…

ハードは所有欲を満たしてくれる素晴らしいモノだった!

しかし!ゲームはソフトがあってナンボ!

さあ!プレイだ!!!

 

 

・・・と言いたいところですが、僕ソフトなにも買ってません。

いまいちローンチに魅力的なタイトルがなくてですね・・・。

唯一迷ったのはゼルダくらいのもんです。

マリオカートやスプラトゥーン2の発売はよ!!!!!

 

ということで?

 

 

任天堂Switchは素晴らしいインテリアとして活躍することになりました。

また会う日まで。おしまい。

※ちなみにいくらコンパクトとは言え、また配線が増えるのはミニマル目線的に痛手です…