シンプリストVS生配信

どうも、生配信をするとコメントの8割が暴言で埋まる男はこです。

最近のYoutubeではライブ配信を行う人も多くなってきて、僕もミーハー魂でやり始めました。

はこ
流行に乗り遅れるとハブられるので。
少年
そもそもハブられる仲間がいねぇだろ

ただ、ゲーム実況動画を録るだけでも色々と機材が必要なんですが、生配信をするとなるとさらに追加機材が…!

自称シンプリストとしてはなんとかコンパクトにまとめたいところなんですが、今回は泣く泣く機材を増やしました…。

帰ってきたテレビくん

僕は以前にテレビを手放しているんですが、今回またデスクの上にテレビを置くことになりました。

家電も断捨離する男。

2017.02.24

ちなみに実家の他の部屋からパクってきたのでコストはゼロでっせ

なんだか一気に狭くなりました。

ついでに銀の再生ボタンも隠れました/(^O^)\

テレビを置いた理由

そもそもなぜテレビを設置したのか。

当然、生配信中にテレビ番組を観ようとしてるわけではないです。

生配信をするとPC上に映したゲーム画面にラグが生じ、とてもプレイできたものではなくなります。(普通の録画でも遅延はありますが、気にならないレベル)

そこで配信画面とは別のディスプレイにゲーム画面をもう1つ出力することで、ラグのない快適なプレイを実現できるというおはなし。(パススルー出力というらしい)

3DSなど、携帯機ならばゲーム機本体の画面を見ながらプレイすればいいんですが、TVゲームだとそうはいかないんですよねぇー

シンプリスト、素直に悔しい

ということで、テレビを設置したことによりデスクの上は手狭になり、コード類も3本ほど増えてしまった事件。

「モノが増えるくらいなら生配信は捨てるぜ!!!」

なんて考えは微塵もないですが(優先順位はゲーム実況が格上)

もう少し別の方法を模索したいところ…!

テレビでなくても、HDMI出力できるディスプレイならなんでもいいので、コンパクトに収められる「何か」を探すことにします。

僕は今も斜め前にあるテレビを憎しみの目で見てますよ。

テレビ
ヒィ

 

では(´・ω:;.: (´:;….::;.:. :::;.. ….