シンプリストの実家がゴミ屋敷すぎた

どうも、夢見る実家暮らしシンプリストはこです!

1ヶ月ほど前に東京の一人暮らしから静岡の実家暮らし野郎にジョブチェンジした僕ですが、実家暮らしを再開して最初に感じたのが

はこ
この家きったな。

でした。。。

汚いって言うのは本当にもういろんな意味で、モノは散乱してるわ埃だらけだわ各アイテムは汚れてベタついてるわっていう汚さオールスターズ。

当初は自分の部屋だけ綺麗にしていたんですが、流石にこのまま見過ごすこともできず片付けや掃除を始めたので記事にします…。

とりあえず現状

初めに言っておくと、ゴミ屋敷とは言ってもいわゆるテレビで特集されるようなレベルのものではないですよ。笑

ただ、シンプルミニマルに目覚めた僕からするとそう見えるって感じでごわす。

今一番汚いのが、倉庫と化している元姉の部屋↓

足の踏み場もないとはまさにこのこと。

大型の家具も多数あるので業者を呼んで捨てるレベルですね…

上の部屋は置いといて、とりあえず今はリビングを片付けてるのでリビングの画像も↓

これでもかなり綺麗になった状態です。(まったく手を付けてない状態で撮っておけばよかった!)

手前のコタツの上もMAXで書類とか置いてあったんで真っ先に片付けました。

しかしやはりサイド部分からダークな雰囲気が…!

てことで左サイド。

こちらはまだあまり手をつけてないので悲惨な状態ですが、これでも大きなダンボール3箱分くらいのモノは処分したかなぁ

これは長い闘いになりそうだぜ…!

実家が汚い理由

そもそもはこ一家、別に掃除や片付けに無頓着ってわけじゃないんですよね。

片付けや掃除をしないっていうか…そもそも家にいない/(^O^)\

僕、今実家でほぼ一人暮らし状態なんです。

家庭の事情ってヤツが色々と複雑にありまして、みんな生きてはいるんですが父も母も姉もバラバラで暮らしてます。

よく実家暮らしっていうと親のスネかじりみたいに言われますけど、かじるスネもありませんわ…

ただ、各人ごく稀に帰ってくることはあります。

で、その度にいらないモノを置いていく悲しみのループ/(^O^)\

はこ
我が辞書に家族団欒の文字はないっ!

他人のモノを片付ける厄介さ

掃除や片付け自体は好きなのでいいんですよ、時間さえあればやりますとも。

ただ、他人のモノっていうのはどうしても処分しづらい…

子供時代に買った玩具とか、何世代も前の電子機器とかそういうのは聞かずとも捨てられるんですが、個人のコレクションとか日々送られてくる手紙とかは勝手に捨てられないのでまとめておくのが限界!!

持ち主本人がたまに顔を出すタイミングで聞くしかないですねー

我が部屋ってマジ聖域。

元共用スペースを掃除してると改めて感じますね、僕の部屋の素晴らしさを。

はこ
あああ美しい。

自分の判断で全てのモノを扱えるってのはストレスがなくていいもんです!!

ただ僕の部屋もまだ満足できる状態ではなくて、デスクを買い換えたかったり、椅子が色的に浮いてるのでなんとかしたかったり。

でもまずは他の部屋の片付けお掃除を優先的にやらねばね。

 

綺麗になったらまた報告します!

では(´・ω:;.: (´:;….::;.:. :::;.. ….